bechiの腹部エコー検査録5

この記事はフィクションであり、実在する、人物・臓器・医療機器とは一切関係ありません。

検査担当は、野口先生。

患者情報

○患者
SSさん(痩せている)

○性別
🚹

○年齢
69歳

○臨床経過/検査の目的
・体重減少
・血液検査においてCEAが23.1ng/ml、CA19-9が55U/mlと腫瘍マーカーが上昇している。

腫瘍マーカーの種類と基準値(正常値)一覧
おもな腫瘍マーカーの種類と基準値(正常値)

○エコー写真
右側下腹部縦走査

所見

野口医師
径50mm大の辺縁不整、内部不均一な低エコー腫瘤。(シュードキドニーサイン:Pseudo-kidney sign)か!?

超音波診断

杉田医師
大腸癌|上行結腸癌でしょう。(colon cancer)

次回は

bechiの腹部エコー検査録6
bechiの腹部エコー検査録6(32歳男性)
アドセンス関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブ広告 大
レスポンシブ広告 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ広告 大