臨床検査技師とは

臨床検査技師(りんしょうけんさぎし)

Medical technologist

スポンサーリンク
AdSence大




資格概要

医師から依頼された患者からの検体や直接患者について,医師からの委託を受けて種々の方法により検査を行う者で,その成績を客観的に正確・迅速に報告する仕事にたずさわる者をいう。〈臨床検査技師・衛生検査技師等に関する法律〉(1958年4月公布)には,〈臨床検査技師とは厚生大臣の免許を受けて臨床検査技師の名称を用いて,医師の指導監督の下に微生物学的検査,血清学的検査,血液学的検査,病理学的検査,寄生虫学的検査,生化学的検査及び政令で定める生理学的検査を行うことを業とする者をいう〉と定義されている。(世界大百科事典より引用)

🔵一般的には大きく「検体検査」と「生理学的検査」の2つに分けられます。

血液や尿などを調べる検体検査。

超音波(エコー)検査・心電図・脳波など体を直接調べる生理学的検査。

種類       国家資格

分野       医療

認定団体     厚生労働省

難易度     ★★★(普通)

おもな仕事内容

◇一般的な病院の検査室(部署)は内部でいくつかに分かれています。(分かれていない病院もあります。)

生理検査室

心電図、脳波、超音波検査、呼吸機能検査などを担当しています。

関連ページ 腹部エコー(超音波)検査とは

腹部エコー(超音波)検査とは
腹部エコー(超音波)検査とは
 
 
 

微生物検査室

尿、便、痰などの中に、感染症の原因となる細菌がいるか調べます。

 

血液検査室

血液の成分(赤血球、白血球、血小板など)の数や形に異常がないか機械と顕微鏡で調べます。

 

生化学検査室

血液や尿などに含まれるたんぱく質・糖・脂質・酵素・ホルモンなどの化学成分を測定します。

また、肝炎ウイルスやHIVなどの有無を調べます。

関連ページ 血液検査の見方。

血液検査の見方~血液検査でわかること~
血液検査でわかること/血液一般検査・生化学検査・腫瘍マーカーの見方
腫瘍マーカーの種類と基準値(正常値)一覧
おもな腫瘍マーカーの種類と基準値(正常値)
 

輸血検査室

血液型を調べます。

また安全な輸血をするための検査をします。

 

一般検査室

おもに尿や便の検査をします。

 

病理検査室

臓器や組織から顕微鏡標本を作製します。

また病理解剖も行なっています。

関連ページ 病理解剖の手順。

病理解剖の手順(簡略版)
病気のために亡くなられた患者さんのご遺体を解剖し、臓器、組織、細胞を直接観察して詳しい医学的検討を行うことです。
 

養成学校

『臨床検査技師』を養成する学校一覧
臨床検査学を学ぶ学校一覧

年収

470万円程度(平均年収)

詳しくは  臨床検査技師の年収は?

臨床検査技師の平均年収は?給料やボーナスは?【厚生労働省 賃金構造基本統計調査より算出】

認定資格

臨床検査技師等が資格要件となる認定資格。

関連ページ  超音波検査士とは

超音波検査士(日本超音波医学会認定資格)とは
超音波検査士認定試験の受験資格、試験内容及び合格率は?

関連ページ  細胞検査士とは

細胞検査士とは
細胞検査士認定試験の受験資格や試験内容

『腹部エコーのみかた』メニューへ

アドセンス関連コンテンツ



スポンサーリンク
AdSence大




AdSence大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする