腹部エコー(超音波)サイン集②

スポンサーリンク
レスポンシブ広告 大

カ行

カフ サイン cuff sign

bechi
膵癌における上腸間膜動脈(SMA)の起始部への浸潤を示します。周囲の結合織と比べ低エコー領域がSMAを包むように描出される場合は浸潤が考えられます。その名のとおりSMAを取り囲む“そでカバー”状の厚い円筒状の領域を指します。主腫瘍よりカフ状の部分のエコーレベルは高めに描出され,陽性の場合には動脈周囲浸潤があるため膵癌切除の適応はないものと判断されます。

カメレオン サイン chameleon sign

bechi
肝血管腫において,体位変換をすると腫瘤のエコーレベルが変化する現象です。

肝腎コントラスト hepato-renal echo contrast

bechi
肝臓と腎皮質のエコーレベルを比較し,その差をみます。通常はこの差はみられませんが,脂肪肝では肝実質のエコーレベルが上昇し,明らかな差がみられます。

キーボード サイン keyboard sign

bechi
拡張した小腸内でkerckring皺壁がピアノの鍵盤状(keyboard)に類似した像を呈します。kerckring皺壁の密度の差により,十二指腸から空腸の拡張では典型像を呈しますが,回腸ではこの所見に乏しくなります。

逆肝腎コントラスト

bechi
慢性腎不全、ネフローゼ症候群、アミロイド腎などで、腎皮質のエコーレベルが肝臓より上昇しているものを逆肝腎コントラストと呼びます。

キャップ サイン cap sign

bechi
最初に発生した癌結節の辺縁に新たに癌が発生したものです。capを被った頭のように,capの部分は低エコーに,頭の部分のエコーレベルは高く(通常は高分化型肝細胞癌)描出され,再発を示唆する所見となります。nodule in noduleと同じ意味ですが,早期の肝細胞癌で有用な所見です。

クラスター サイン cluster sign

bechi
腫瘍が増大していく過程において多数の腫瘍がその名のとおり,ぶどうの房状に融合し一塊となったものです。肝臓の転移性腫瘍を超音波像に対してよく使われるサインです。

コーシング ライン coursing line

bechi
リンパ節内部にリンパ門(hilum)が線状高エコー像として描出されます。reactive(反応性)なリンパ節の良性腫大像として認められます。悪性例ではみられることが少なく鑑別点となります。

コメット ライク エコーcomet-like echo|コメット ライク サイン comet sign

bechi
高輝度エコーの後方に彗星のような白い縞がみられ,深部にいくほど小さく,おたまじゃくしの尾のように描出される現象をいいます。(アーチファクトの一種で多重反射による。)対象物の超音波反射強度が音響陰影を伴うほど強くなく,対象物のみで超音波の往復が起こるために生じます。胆嚢の壁在結石の存在や胆嚢腺筋腫症が認められる胆嚢で観察される事がよく知られていますが、 肝臓、胆管、膵臓、脾臓など、いろいろな場所の超音波像で使われます。


腹部超音波サイン一覧

腹部超音波サイン集① ア行

腹部エコー(超音波)サイン集①
腹部超音波サイン集①ア行

腹部超音波サイン集③ サ行

腹部エコー(超音波)サイン集③
腹部超音波サイン集③ サ行

腹部超音波サイン集④ タ行・ナ行

腹部エコー(超音波)サイン集④
腹部超音波サイン集④ タ行・ナ行

腹部超音波サイン集⑤ ハ行

腹部エコー(超音波)サイン集⑤
腹部超音波サイン集⑤ ハ行

腹部超音波サイン集⑥ マ行・ラ行・ワ行

腹部エコー(超音波)サイン集⑥
腹部超音波サイン集⑥マ行ラ行ワ行

腹部超音波(エコー)サイン集【臓器/疾患別】

腹部エコー(超音波)サイン集 【臓器/疾患別】
腹部エコー(超音波)サイン集 【臓器/疾患別】

腹部エコーサイン【一問一答】(問題編)はこちら

腹部エコー(超音波)サイン【一問一答】~問題編~
腹部エコー(超音波)サイン【一問一答】~問題編~

シェーマ:
bechi

参考文献:
実践エコー診断 日本医師会
日本超音波検査学会 実用超音波用語集ーサイン集ー

アドセンス関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブ広告 大
レスポンシブ広告 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする