美味しい本格?炒飯(チャーハン)の作り方

家庭で本格炒飯(チャーハン)を作りたくて、いろいろ研究?試行錯誤?しています。

今回はネギと卵だけでつくってみました。

結構、お店に近い味(自分的に)を作り出せたのでとりあえずご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告 大

bechiのオリジナルレシピ&手順

今回、紹介するのは「卵とネギの炒飯」のレシピと調理手順です。

あらかじめ、次にあげる食材を用意しておき手際よく、時間通りに入れていくことが大切です。

できれば鉄の中華鍋とオタマを用意しましょう。

準備する食材(一人前)

・鶏油/チーユorラード(大さじ2)

・醤油(少々)

以下のものは、あらかじめ計量して小皿に入れておきます

・溶き卵(卵2つ)

・熱々の御飯(茶碗一杯大:200gくらい)

・刻みネギ(1/3くらい)

・塩(小さじ1弱)

・味の素(小さじ1弱)

(・おろしにんにく(少々))

塩、味の素及び醤油の代わりに、『味の素 Cook Do香味ペースト』を使用しても美味しい!

手順

時計を見ながら調理しましょう。

調理時間は2分以内が目安。

①鉄の中華鍋(フライパン)を煙が出るまでカンッカンに空焼きする。

 終始、強火でいく。

鶏油orラード(大さじ2)を入れてフライパンにしっかり馴染ませる。

まず溶き卵を入れる。

10~20秒後、熱々の御飯(レンジ後すぐなど)を入れる。(卵は半熟の間に)
※冷たいorジャーで保温中の御飯だとフライパンの温度が落ちるため×。御飯をレンジでアツアツに温めておくといいと思う。

オタマを使って卵と御飯をしっかり混ぜ合わせる。(出来ればフライパンを振ってスピーディーに)

1分0秒(小さじ1弱)味の素(小さじ1弱)を入れて混ぜる。(おろしにんにくを少々入れるとなかなかいいかも)

塩、味の素の代わりに『味の素 Cook Do香味ペースト』でもOK!

1分15秒後、刻みネギ(1/3)を入れて混ぜる。(ネギに火を入れすぎず、サッと炒め香りを残す。)

1分30秒醤油を色付け程度に(御飯に)直接かけず鍋肌より少々入れて焦がし混ぜる。

(可能であればフライ返しをしつこく連続で行いパラパラにする。)

2分0秒、消火。出来上がり!

bechi
独特の風味とコクがあり、お店の炒飯に近い感じです。

ポイント

・中華鍋を煙が出るまでカンカンに空焼きする。

鶏油(チーユ)orラードを使用する。(コクが出て、プロっぽい風味になる。)

熱々の御飯の使う。

・食材は、あらかじめ計量して小皿等に入れておく。

時間通りに食材を入れていく。(慣れるまでは、時計で確認しながら)

スピーディー(2分以内)にささっと調理する。


本格炒飯と書いていますが、皆さまにとってはそうじゃないかもしれません。

この料理はフィクションです。
実在の食材や調理法とは一切関係 ありません。

bechi
と思って、あまり期待せずに作ってくださいね。

☑使用した中華鍋

 

☑使用した鶏油
 
 

☑使用したラード
 
アドセンス関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブ広告 大
レスポンシブ広告 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする