【2019年】第35回超音波検査士認定試験の概要

🔴第35回超音波検査士認定試験【2019年】の概要です。

※予定変更等があるかもしれません。
最新情報や詳細は必ず日本超音波医学会ホームページにてご確認くださいませ。

スポンサーリンク
AdSence大




試験日時

2019年11月24日(

試験会場

東日本会場

ベルサール渋谷ガーデン(東京都渋谷区)

ベルサール渋谷ガーデンは、セミナー・研修・会社説明会・試験会場・展示会など様々なご要望に応じられる充実した設備をご用意しております。過去に開催したイベントやフォトギャラリーもございますので施設選びの参考にしてください。周辺で貸し会議室、イベントホールをお探しのお客様に最適な空間を提供することが可能です。

西日本会場 

大阪国際会議場(大阪市)

大阪国際会議場(グランキューブ大阪)では、各種イベントや展示会の開催、貸し会議室を利用したセミナーなど企業様や団体様にご利用いただいております。国際会議や式典、コンサートなどの大規模イベントから多種多様な会議室をご用意。京阪電車中之島線「中之島(大阪国際会議場)」駅すぐの立地で周辺のホテルや観光スポット等も豊富です。大...

bechi
学会参加や出張時の持ち物リストです!

参考ページ 学会参加や出張の時に用意すべき持ち物をチェックする。

学会参加や出張の際に用意すべき持ち物リスト
学会参加や出張の際に用意すべき持ち物リスト一覧です。

受験資格

以下の条件をすべて満たす者

・日本国の看護師、准看護師、臨床検査技師、診療放射線技師のいずれかの免許を有すること。

・2016年12月31日以前に入会し、3年以上継続して、本会正会員、シニア会員、準会員(期間中にここに掲げる一つの資格からここに掲げる他の資格に種別変更があった場合を含む)のいずれか、または日本超音波検査学会の正会員であること。

・日本超音波医学会認定超音波専門医または指導検査士(受験領域は消化器・泌尿器・産婦人科領域に限る)の1名による推薦が得られること。

対象領域

以下の臨床領域別に試験を行う 。
・体表臓器
・循環器
・消化器
・泌尿器
・産婦人科
・健診
・血管

1回の試験で1領域のみ受験可能。

受験様式

🔵書類審査
・超音波検査実績


🔴筆記試験
・マークシート方式による筆記試験:「臨床領域」および「医用超音波の基礎」
(各35問出題,各解答時間70分)

受験料

日本超音波医学会会員 20,000円
日本超音波検査学会会員 22,000円

認定証の交付

認定試験に合格した者は、改めて認定料5,000円を添えて認定証交付申請をする。

超音波検査士の参考書

超音波検査士認定試験のおすすめの参考書、問題集及び過去問題集
超音波検査士認定試験のおすすめテキスト、問題集及び過去問の紹介ページ

 

『腹部エコーのみかた』メニューへ

アドセンス関連コンテンツ



スポンサーリンク
AdSence大




AdSence大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする