⑩ 内航海運業法



概要

○筆記試験がおこなわれる科目です。

  筆記試験☞配点(10点/220点)

○出題形式は穴埋め(記述式)です。

手引き おもな用語や定義など

法の目的
☞この法律は、内航運送の円滑かつ適確な運営を確保することにより、輸送の安全確保するとともに、内航海運業の健全な発達を図り、もつて公共の福祉を増進することを目的とする。

◯内航運送の船舶の定義について

◯内航海運業の定義について

◇国土交通大臣の登録又は届出☞申請書(資金計画・船員配乗計画・事業計画)の提出について

◯(内航海運業者)登録簿について

◯内航運送約款について

◯標準内航運送約款について

◯安全統括管理者、運航管理者について

◯譲渡、相続、合併について

◯報告と(立ち入り)検査について

◯事業の停止の命令(地方運輸局長)について

◯行政手続法・聴聞について

 私の分析 得点皮算用

得点効率(獲得できる得点/労力)
★★★★

過去問踏襲率
★★★★

私の勉強法

            レベル1 (必須)

◇過去問10年分。

参考書籍

海事代理士厳選過去問題集 (ReaL海事代理士講座)/海事代理士試験研究センター

       レベル2(確実な合格点狙い)

◇条文を繰り返し読みます。(あまり多くなくて読めそうな感じです)

◇本サイトに練習問題があります。

内航海運業法 練習問題
海事代理士試験 内航海運業法 練習問題

参考サイト

・法令データ提供システム

    レベル3(ー)

◇特にありません。

まとめ

◇今の出題傾向であれば過去問を完璧にすることで8割以上獲得できると思います。

◇記述式と思われるので誤字脱字に充分注意します。繰り返し書いて勉強しておいたほうが安心です。

目標点 /10点

参考(作者の自己採点)

平成28年筆記試験

☞レベル2まで遂行⇒10/10点

※例年との難易度比較(例年並み)

アドセンス関連コンテンツ



スポンサーリンク
AdSence大




AdSence大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AdSence大